職人の「技」と「心意気」
ニッポンを体感するものづくり体験サイト

REALJAPANtrip

ランチョンマットづくり体験

型番 T001TK0001F30
販売価格
4,320円(税込)
購入数

東京【田中製簾所】
東京都台東区千束1-18-6
最寄駅:浅草駅・入谷駅から徒歩10分

実施日:ご希望日時をお問い合わせください

時間 9時00分〜/10時00分〜/13時00分〜/14時30分〜/16時00分〜/17時30分〜/19時00分〜
※時間については、配送設定入力画面の備考欄にご記入ください。

所要時間:約1時間半
対象年齢:10歳〜
募集人員:1名様〜15名様

簾のランチョンマット作りを体験します。
竹の素材を、糸で編む。
すだれ作りの工程「下ごしらえ」「竹割り」「手取り」「編み」「仕上げ」のうち、
「編み」と「仕上げ」を体験します。
サイズは小さいですが、実際に製品を製作している簾職人の隣で、
同じ技法を用いて製作を体験することが出来ます。

備考
◆服装について
動きやすい服装でお越し下さい。裸足ですと危険ですので、靴下をご持参ください。
◆その他
当日お持ち帰り頂けます。

※体験希望日時を、第2希望まで入力してください。
※お申し込みは体験希望日の1週間前までとさせて頂きます。
ご希望日が1週間前を切ってしまう場合はリアルジャパントリップお客様センターへ
お問い合わせの上お申し込みください。

  • スケ
工房の玄関に足を踏み入れたそのときから伝わる「ザ・ものづくりの現場」感が、初めてなのでワクワクしました。工房内にほのかに広がる竹の匂い(少し甘みのある匂いです)を感じておのずと深呼吸になります。

職人さんから、実演しながら編み方を教わるときは、その手慣れた手の動き、道具の扱い方を見て、なるべく少しでも目に焼き付けようと真剣モードに。

そのあと、私を含め体験者は、ときどき職人さんのアドバイスを頂きつつ、おのおの、ひとつずつ、黙々と編み進めていきます。目の前の作業に真剣に取り組んでいくなかで、外にいる鳥の鳴き声やときたま車の通る音がよく聴こえたりと、心地よい静寂のなかで、次第に五感が冴えていくような気がしました。

それと、作業をしていて、作業台一式のつくりがいろいろな点で合理的に作られていることにも気付きました。きっと、長い年月のなかで試行錯誤を経て洗練され今に至っているのだろう、そんなことを思いました。

しばし江戸時代にマインドトリップ(?)出来た感じで、とてもよかったです。
出来上がったランチョンマット、見た目も匂いもやさしくて気に入ってます。

Your recent history

工房体験までの流れ Guide

1 お好きな体験コースを選択
「リアルジャパントリップ」からお好きな体験を選びます。
2 カートに入れてご注文
お好きな体験を選び、カートに入れます、ここで、予約希望日を第3希望まで入力します。
*ご注文は24時間OK!
3 受付確認メール
リアルジャパントリップより、自動配信メールが届きます。
*この時点では予約日時は確定していません。
4 予約確定メール
リアルジャパントリップより、2営業日以内に予約確定メールをお届けします。
5 チケットのお届け
予約番号、体験日時が記載されたチケットをお届けします。
予約チケットとなりますので体験当日に必ずお持ちください。
6 体験!
体験当日、チケットをご呈示下さい。
体験をお楽しみください。
TOP