職人の「技」と「心意気」
ニッポンを体感するものづくり体験サイト

REALJAPANtrip

青樹庵

青樹庵

神奈川県 青樹庵

  • 持ち帰り可

神奈川県鎌倉市にて鎌倉彫の製作をされている青樹庵の小園敏樹さん。毎年開催される新作の展示会には、同じものは作らない強い意思と、北米、ヨーロッパなどの世界に鎌倉彫を発信する活躍をされています。 800年の時を受け継がれた伝統技術に、工夫を与え、新しい鎌倉彫を発信し続ける小園さんの技と心意気を体験しにいきませんか。

  • 国内だけでなく海外へも鎌倉彫を発信している

    近年、にわかに彫刻ブームで人気の鎌倉彫。若い人にも需要が高まっているとのこと。
    今回ご紹介する工房さんは、鎌倉駅からバスに乗り約15分、鎌倉山の麓に工房があります。
    家業を継ぎ修行を重ねた後、製作の傍ら鎌倉彫の彫刻指導も行う小園さん。また国内にはとどまらず、北米やヨーロッパなどの海外にも鎌倉彫を発信されています。

    過去を切り離し、常に新しいものを作り続ける

    「発想の源はモノをひたすら作り続けること」と小園さん。
    過去を切り離しながら、伝統に新しい工夫を与え、ブローチなどの小物、がま口の財布や鞄に鎌倉彫をはめこむなど、斬新な作品を数々生み出しています。
    また、ノミの型を押した文様がついた器、意匠のこらした菓子器から茶釜まで、製作物の幅は広く、あらゆる角度から新しい鎌倉彫を提案し続けています。
    ここ10年、鎌倉彫に興味を持つ若い人たちが増えてきており、教室には、20代の女性から70代男性まで幅広く訪れます。若い頃は、バンドに励み、大学を卒業されてからこの道へ入られた小園さん。
    職人のイメージとは離れた経験が、人を惹き付け、新しいモノを生み出す力なのかもしれません。

    800年の歴史を持つ鎌倉彫

    鎌倉彫は、鎌倉時代から室町時代にかけ、仏師により仏具や茶道具をつくったことに始まります。
    神奈川県鎌倉にて800年の歴史を超え受け継がれてきた、鎌倉彫。陰影のある掘りの味わい、深みある漆の色。かつては家具の調度品や、須弥壇という仏教寺院において、仏像を安置する場所など、仏教に関わるものに鎌倉彫が使われてきました。
    鎌倉から室町時代までは、大変高価で貴重なものでしたが、江戸時代より茶道の普及とともに、茶入れ、香合が多く求められるようになります。
    生活用品として日常に親しまれ始めるのは明治時代以降のこと。仏師の仕事がなくなり、お盆や茶托などを通して個人の方にも広く親しまれるようになり始めました。

    彫刻を生かすための7つも続く長い行程

    鎌倉彫の製作には幾つかの行程がありますが、「木地作り」→「彫刻」→「漆塗り」→「研ぎと磨き」と分類されます。 今回の体験では、鉛筆で「下書き」、「彫刻」、「塗り」を行いますが、実際の行程は約2ヶ月に渡り、大きく分けて7つの行程にも及びます。

     ,泙困鷲舛たいデザインを下書きします
    ◆_竺┐鳳茲辰得擇蟾みを入れ,切り込んだ線の外側を落としこんで彫り上げていきます
     生漆を塗り、木地全面にしみ込ませ、下地の基盤を作ります
    ぁ‥匹蠑紊りを滑らかにする為に、炭粉や砥の粉を蒔き付け、研いでいきます
    ァ々漆で2回塗り、研ぎ、上塗り漆(透明度の高い透漆に朱色の顔料を混ぜたもの)を塗ります
    Αヾイい榛△法塗り上がりに立体感を出す為に、マコモ(イネ科の植物にできる粉末)を蒔きます
    А〇ぜ燭鯏匹蝓⊃,取り、これを2、3回繰り返します
    これらの行程は急いで作っても、1ヶ月以上はかかり、漆を乾かすのにも一晩はかかります。塗りの行程だけでも少なくとも3週間はかかるとのこと。
    手間をかけ、何度も塗り重ねることで、深みのある色調と仕上がるのです。

    TRIP限定!職人の話が聞ける、工房も見れる、鎌倉彫体験(漆と道具の講座付き)
    近年、にわかに彫刻ブームで人気の鎌倉彫、今回は1日限定の3本立てになっています。

    まずは、普段は公開していない、1階の漆塗り部屋や2階の木地室へ特別に工房を見学します。小園さんの製作真っ只中の作品も覗けます。
    漆と道具の手入れのお話では、彫刻刀の研ぎ方などを学びます。
    職人さんは、普段共にする道具をどのように考え、メンテナンスをされているのか。そんな裏側が気になります。
    最後に鎌倉彫の体験では、まず彫刻刀の持ち方を学び、直線、曲線を彫っていきます。彫刻刀をどのように持つのか、どう彫ることを意識すればよいのか、丁寧に教えて頂けます。
    ここで、初めて鎌倉彫の立体感の秘密が理解できるはずです!

    思い通りに刃が進まない歯痒さ

    彫りの行程では、直線、曲線の彫り方として、一つの線に対して、手前から向こうと、向こうからこちらに引くことでVの溝を作るようにしていきます。 この説明をすると簡単に聞こえる基本動作。私も体験しましたが、実はとても難しく、彫刻刀がいうことをききません!木が堅くてまったく歯が立たず、曲線や、丸みがあるとなかなか刃が進みません。 思い通りにいかない歯痒さに、ついにほとんど先生の手助けを得てしまいました。
    普段見えない裏側を見て、漆のお話を聞いて、鎌倉彫を体験する。
    人に教えたくなるような発見と共に、充実した1日になること間違いないです。

    日伸貴金属の体験レポート


職人紹介 About craftsman

小園敏樹/ Toshiki Ozono

漆工房「青樹庵」/鎌倉彫伝統工芸士

青山学院大学卒業後、造形美術家 斎藤寿一氏、 彫刻家 佐藤廣佐氏に師事。
家事を継ぎ小園漆工房にて木工、漆工、彫刻を修業。鎌倉彫創作展にて創作大賞、県知事賞など二十数回受賞。
高岡クラフトコンペ、朝日現代クラフト展、伊丹クラフト、全国漆器展など入選入賞。
日本クラフト展入選、以後十数回入選。日本クラフト展優秀賞受賞。
現代鎌倉彫コンペティション銀賞受賞。
2005年に鎌倉山の麓に漆工房「青樹庵」設立。 鎌倉彫優秀技能者認定。
鎌倉市優秀技能者表彰。 日本クラフト展奨励賞受賞。日本クラフト展審査員。
鎌倉彫創作展 創作大賞受賞。
日本橋眦膕亜銀座松屋、博多大丸、広島福屋、京都小西、阪急百貨店などで個展、グループ展。日本クラフト札幌展、名古屋展、広島展など。 
サンフランシスコ、バルセロナ、トレドなどで海外展。
(社)クラフトデザイン協会正会員、鎌倉彫園彫会会長、鎌倉彫みその会副会長。

Zap glass studio 布野 康


アクセス Access

漆工房「青樹庵」

住所
〒248-0027 神奈川県鎌倉市笛田5-33-46
アクセス
藤沢駅、鎌倉駅よりバスで15分、徒歩30分
藤沢駅、鎌倉駅よりバスを利用の場合
鎌倉駅東口より江ノ電バス(藤沢行き)、京急バス(鎌倉山行き、梶原行き)に乗車→火の見下バス停下車→徒歩3分。
藤沢駅南口より江ノ電バス(鎌倉駅行き)乗車→火の見下バス停下車→
徒歩4分。
自動車の場合
県道32号線、八雲神社前交差点を鎌倉山方面へ進み、一つ目交差点を左折、また一つ目を右折後50m程緩やかな坂を直進に上り、二又を右に進み突きあたりです。
※駐車場4台有り
周辺情報
鎌倉には鶴岡八幡宮や高徳院鎌倉大仏殿など由緒ある名所がたくさんあります。
鶴岡八幡宮までは鎌倉駅から徒歩13分。
また、工房の近くには仏像で有名の高徳院があり、バスで10分の距離にあります。
鎌倉駅周辺には鎌倉彫資料館もあり、体験後に他の作品を見るのもオススメです。

Print


[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順

体験コースについて About programs


鎌倉彫体験

4,860円(税込)


Your recent history

工房体験までの流れ Guide

1 お好きな体験コースを選択
「リアルジャパントリップ」からお好きな体験を選びます。
2 カートに入れてご注文
お好きな体験を選び、カートに入れます、ここで、予約希望日を第3希望まで入力します。
*ご注文は24時間OK!
3 受付確認メール
リアルジャパントリップより、自動配信メールが届きます。
*この時点では予約日時は確定していません。
4 予約確定メール
リアルジャパントリップより、2営業日以内に予約確定メールをお届けします。
5 チケットのお届け
予約番号、体験日時が記載されたチケットをお届けします。
予約チケットとなりますので体験当日に必ずお持ちください。
6 体験!
体験当日、チケットをご呈示下さい。
体験をお楽しみください。
TOP